カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > スピードラーニングがすぐわかる体験談

スピードラーニングがすぐわかる体験談


【はじめに】
スピードラーニングはこれまでに100万人以上が実践した実績、それだけ多くの人が使っていることは良い教材の証拠!?。それに多くの人が使うほど値段も安くなる!?教材も充実する? いやいや人気だからって良い教材とは限らない。大事なのは英語力が上がるかどうか。その内容を確かめてみたいと思います。

スピードラーニング初回セット、クレジットカード払いで10500円、オーダーしました。オーダーはスピードラーニングのホームページから申込情報を送信、その後、3日で教材が自宅に届きました。料金は「後払い」のようです。届いた教材に支払い用紙が同封されており、クレジットカード情報を記載して返信する方式。初回セットのみ2か月分がセット。3ヶ月目からは1ヶ月分で4250円/月とのこと。金額的にはCD・テキスト付きなので、まぁ妥当かなと思います。


届いた状態の写真



【本体の紹介】
 本体はCD4枚(日本語訳付き2枚と英語のみ2枚)とテキスト。その内容は、日常生活で使われる英会話が題材のCDと時事問題を扱ったCDの2つ。テキストはそれらに即した書き取りなど問題が記載されています。「頻出の英会話」と「新鮮な題材を使った英語学習」が出来て、教材のチョイスとしては「なるほど」と思います。


 英会話は良く出る『頻出会話』を勉強するのがすごく効果的。例えば、買い物の時に使う英語なんて単語も文法も限られています。何回も繰り返すことで、頭が慣れてきます。スピードラーニングではよく出る英会話がCDとテキストにまとまっているので、効率的なリスニング、リーディング学習が出来ると感じます。  また、飽きのこない仕組みとして、最新の話題を取り入れたことにも好感を覚えます。実際、定常的な英会話だと、学習が長続きしない人も多いでしょう。ニュースを取り入れることで、毎月新鮮に取り組める教材となっていることが印象的。  このあたりは、ロングセラー教材に実力が示されていると感じます。「買って損をする教材」でないことは確かだと思います。

スピードラーニングCDの写真

教材にはそれぞれ適した学習レベルがあります。
スピードラーニングの英語レベルは初級〜中級。TOEICで例えるなら650点を目指す人向け。英検で言えば2級を目指す人向け。 CD2枚なのでその時間が合計120分としても、1日120分学習したら、約30回/月繰り返し聴くことになります。上級者であれば、数回聞くとその内容が理解できるようになると思います。
例えば、(あくまで目算ですが)TOEIC初級者なら1日60分の学習で1年かければTOEIC100点UP程度と想定出来ます。「CDで学習」という利便性から考えても隙間時間を活用して学習する教材と考えるべきかもしれません。

 リスニングの実力をつけるのに最も効果的な方法と言われているのが『自分の実力+1』のリスニング。自分の実力よりも少し高いレベルの英語を聞くことで、良い学習効果が脳に得られるといわれています。わかりそうでわからない、だけど2、3回聴けばわかるレベル。そんなリスニングが適した教材と言われています。そういったことを考えると、この教材を最も効果的に使える人は英語初級〜中級の人です。「英語を聞いて簡単な会話なら理解できます」とのレベルに上がるための教材として、かなり良いと思います。  注意点としては、この教材で『会話上達』までを期待するのは過剰。。。スピードラーニングがリスニングというInputの訓練のため、スピーキング(Output)力向上に直結している教材ではありません。

 他、注意点として、この教材には毎月5分×2回の英会話レッスンがついていますが、これも期待はしないほうがいいです。5分じゃ効果ないですよ。。。やらないよりはまし、気休め程度です。  ちなみに途中解約・再開は自由。ペナルティはないです(このあたりは良心的)。⇒詳しくは解約の方法と体験談  以上のことを考えると、総合的に良い教材だと感じます。リスニング力を引き上げてくれる教材としては、間違いなく最高級。また、じっくり時間をかけて英語学習が出来る人向けだと思います。「受験勉強」や「3ヶ月後にTOEICテストがある」って人にはこれだけでは物足りないと思います。最初の10日間は無料視聴期間になるので、興味のある方は試されてはいかがでしょうか。




Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.