カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > ズバリ、スピードラーニングで英語は話せるようになるか?

ズバリ、スピードラーニングで英語は話せるようになるか?



 スピードラーニングを購入する目的は英語を話せるようになることだと思います。

「聞き流す英語学習」がスピードラーニングの売りですが、実際の学習効果はどうなのでしょうか。

私の場合、このサイトで何度も紹介していますが、 英検1級を取得するまでに3000時間英語を学習しました。

この3000時間の学習を一つの壁として単純に考えたときに、スピードラーニングの学習では、ほぼ間違いなく時間が足りません。

仮に1日1時間CDを聞いたとしても、年間365時間程度の学習です。

つまり、英語が使えるようになるための
10分の1ほどの学習効果ではないでしょうか。

私はスピードラーニングで英語が話せるようになるとは言えません。

これはどの英語教材にも言えることですが、一つの教材で劇的に英語が話せるようになるものはないと思います。

やはり、教材は
効果的に学習を進めていくためのツールとして考えるのが良いと思っています。


 ではスピードラーニングをどのように使うのが効果的なのか。

英語学習は「聞く、話す、読む、書く」の4つに分割できます。

この4つの学習をうまく組み合わせるのが効果的な英語学習です。

スピードラーニングは1ヶ月ごとに様々な物語を聞きながら学習を進めていきます。教材はCDとテキスト(スクリプト)を使います。

つまり、主に「聞く」とテキストを「読む」学習になります。

このスピードラーニングの学習に「話す」を組み入れることで学習効果が大きく上がります。

スピードラーニングのようなCDを使った学習に「話す」を入れる為に CDの会話をオウム返しするリピート学習が簡単です。

そして、このリピート学習に 発音学習のエッセンスを加えることで効果が倍増すると思っています。

なぜなら 
自分が出せる英語の音は必ず聞き取れる からです。

当サイトの発音学習を見ながらスピードラーニングを勉強すれば絶対に効果が上がると思っています。是非試してみて欲しいです。




スピードラーニング英語公式ページ(お申し込み等こちらから)


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.