カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > スピードラーニングで発音は良くなりますか?

スピードラーニングで発音は良くなりますか?

 スピードラーニングで発音は向上するのでしょうか。

スピードラーニングだけでは発音は大きく上達しないと思います。スピードラーニングは発音向上のための補助的教材です。

どうやって発音を向上させるかですが、コツを覚えれば
誰でもきれいな発音が出来るようになります



発音は
@口の形 A舌の形 B息の吐き出し方の3つで構成されています。
そして、英語の発音は 日本語にない 口・舌の形・息の吐き出し方をする必要があります。縦笛で『ド』の音を指で押さえながら『ミ』の音を出そうとしても出ませんよね。当たり前ですが日本人の英語の発音は同じことが言えるのです。つまり日本語を発音する口や舌の形で英語の発音をするからきれいな発音が出来ないのです。日本語には日本語、英語には英語の発音に適した口・舌の形があります。しっかりとした英語の口・舌の形を覚えれば 
発音は必ずきれいになります。

「f」の音を例にあげます。fの音は上の歯下唇にあてて、間にを通します。その『息の音』がfの音。信じられないけど、息の音が立派な英語の発音のひとつ。一度注意して英語を聞いてみてください。fの音で確かに「ふっ」って息の音を出してます。そんな日本語にない英語の音が約30種類。これらの音の出し方をマスターすれば英語の世界が変わります。なぜならば自分が発音できる音は必ず聞き取れるから。興味がある方は以下お試しください。

→私自身の発音の世界を変えてくれた教材、英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング(DVD)はこちらから

スピードラーニングでの学習に発音トレーニングを取り入れれば劇的に効果が上がると思います。
流れてくるCDの音を聞き流すのではなく、繰り返し発音してみましょう。その発音練習の教材として使うことで、リスニング力UPに必ず繋がります。


スピードラーニング英語公式ページ(お申し込み等こちらから)


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.