カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > 第26巻:アメリカの学校生活

第26巻:アメリカの学校生活

第26巻:アメリカの学校生活


 第26巻はアメリカの学校生活

アメリカの学校はずいぶんラフに思えるけど、ルールはあるの? から アメリカの大学受験に必要な書類は?事前に準備しておくべきことは? などアメリカン学校教育にかかわることを学べるのがスピードラーニングの第26巻。 小学校から高校、大学受験までを学びながら英語を学習することが出来ます。

スピードラーニング、また第26巻の特徴がわかるように最初の2文を、解説を添えて紹介します。




最初の文章 2文
 Hi, Kate are you doing some gardening? (こんにちはケイト、庭の手入れでもしているの?)

この文章で使われるsomeは英会話の醍醐味の一つです。 「庭の手入れをしているの」 ではなく 「庭の手入れでもしているの」 と「でも」の意味が加わります。
これが日常会話のエッセンス。 毎回きっちりと 何をしているのかを話すのではなく、 少しぼかして、気軽に話すことが出来ます。
そのぼかしが some の働きです。

続く文章は

 Yes, I just can't keep up with all these weeds in my lawn. (そうなの、芝生の雑草がすぐに育ってきて。)

この文章は keep up with 〜 (ついて行く) の熟語を中心に構成されています。 weeds(雑草)やlawn(庭)といった難易度高めの単語を理解して文章の意味をつかめれば
良いと思います。


※第26巻で学習する主な内容
項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
@ アメリカの小学校 29ページ elementary school(小学校)、get along(うまくいく) ESL:English as a second language (英語を第二言語とする人のための授業)
A アメリカの高校 27ページ crude(過激な)、effort(努力) almost a year(約1年)
B 大学出願 36ページ essay(作文)、graduate program(大学院) Reccomendation letters(推薦状)

『スピードラーニング英語』公式ページ・お申し込み


スピードラーニングの世界一詳しい評価 ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.