カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > 第27巻:ブロードウェイとジャズ

第27巻:ブロードウェイとジャズ

第27巻:ブロードウェイとジャズ


 第27巻はブロードウェイとジャズ

アメリカのエンターテイメント文化の中心、ブロードウェイ。また、熟成されたジャズミュージックなどアメリカのエンターテイメントを楽しみながら英語を学習できるのがスピードラーニングの第27巻。

スピードラーニング、また第27巻の特徴がわかるように最初の2文を、解説を添えて紹介します。




最初の文章 2文
 We are meeting Mr and Mrs Case, then going to Sardi's at six thirty. (ケース夫妻と会って、6時半にサーディーズへ行く予定をしています。)

 We'll take Shuttle to Times Square and then walk. (シャトルでタイムズスクエアへ行って、歩きます。)


物事を説明する時に Then(そして) を使えるとすごく便利です。上の2文はその特徴的な文章、
2つの行動を 繋げるのにThenを使うと、説明しやすい例文です。


※第27巻で学習する主な内容
項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
@ ブロードウェイで夕食を 19ページ caricature(似顔絵)、light meal(軽食) pre-theater dining (観劇前の食事)
A ブロードウェイのショーへ行く 25ページ fake(偽物)、birthplace(発祥地) Phantom(オペラ座の怪人)
B ジャズとブラックミュージック 30ページ indescribable(例えようのない)、refugee(安眠) call-outs(掛け声)

『スピードラーニング英語』公式ページ・お申し込み


スピードラーニングの世界一詳しい評価 ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.