カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > 第25巻:政治と私

第25巻:政治と私

第25巻:政治と私


 第25巻は政治と私

アメリカは大統領選挙が開かれるように、大統領制を導入しています。議会には上院と下院があり、各地域から選ばれた議員が法案を通したり、予算を決めたりします。
そんなアメリカの政治を学びながら英語を学習するのがスピードラーニングの第25巻。

スピードラーニング、また第25巻の特徴がわかるように最初の2文を、解説を添えて紹介します。




最初の文章 2文
 .The presidential election is coming up.
 Recently I've seen some of the commercials for political candidates.
 (もうすぐ大統領選挙です。最近、立候補者のコマーシャルをよく見かけますね。)

 Me too, It's interesting to watch - so many of them criticize their opponents.
 (私も楽しみにしているよ。彼らの多くが他の候補を批判するのを見るのがおもしろいね。)


政治などの話題になると英語の理解力が極端に落ちると言う人がいます。
でも、どんな英語のテストでも政治は避けられないトピック。

私は声を大にして言いたい。
政治は難しいトピックではありません。なぜなら法律の中身など本当に難しい話に触れることはないからです。
上の文章のように「選挙がどうだ」や「誰が大統領に選ばれた」などの話題。法律の中身が登場することはまずありません。
つまり、 political(政治の) なんて単語を見ただけで腰が引けないようにしましょう。 大した話は展開されませんので。 


落ち着いて問題を解けば、実力が発揮できますよ。


※第25巻で学習する主な内容
項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
@ 政治に関心を持つ 23ページ registlation(登録)、Prime Minister(首相) No wonder 〜 (〜だったんだ)
A 政治と私 35ページ exeption(例外)、lazy(面倒くさがり) NGO: Non Profit Organization(非営利団体)
B 大統領選挙 30ページ congress(議会)、authority(権限) Senate (上院)

『スピードラーニング英語』公式ページ・お申し込み


スピードラーニングの世界一詳しい評価 ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.