カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > 第28巻:ニューヨーク郊外生活

第28巻:ニューヨーク郊外生活

第28巻:ニューヨーク郊外生活


 第28巻はニューヨーク郊外生活

アメリカで暮らしている4歳の子供が怪我をした、という設定が第28巻の始まり、怪我の状態を説明して、救急車を呼んで治療をしてという日本にいたら、なんとかなりそうな事態も英語となると一筋縄ではいかないはず。そんな物語を通して英語を学んでいくのがスピードラーニングの第28巻。

スピードラーニング、また第28巻の特徴がわかるように最初の2文を、解説を添えて紹介します。




最初の文章 2文
 Hajime, come quickly. Maki's been hurt! Hurry! (はじめ、早く来て まきが怪我をしたの)

Her...Her hand...herhand was caught in the garage door! (彼女の手がガレージのドアに挟まれたの)


緊急性の高い文章、 これで英語が聞き取れないなんて考えるととぞっとします。
こういった文章では、英語はすごく便利な言語です。 結論を先に言うからです。 一文目は 「まきが怪我した」、二文目は「手が挟まれた」です。
この要点を掴めば理解は大きくずれません。


また、アメリカでの救急車の呼び方(TEL:911へかける)などとっさの時に思いつかないことなどもシュミレーション出来るのがスピードラーニングの良い所。
こういったシチュエーションにおける対応に慣れておけば安心です。



※第28巻で学習する主な内容
項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
@ 救急治療室へ 29ページ ambulance(救急車)、emergency room(救急病院) beside ourselves(自分たちのことが冷静に見られない状態)
A ニューヨークの不動産 27ページ gatekeeper(守衛)、strict(厳しい) twenty-four hours a day(24時間)
B これからの小野家 38ページ lottery(宝くじ)、substitute(交代) maternity leave(産休)

『スピードラーニング英語』公式ページ・お申し込み


スピードラーニングの世界一詳しい評価 ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.