カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > 第36巻:ハーフのわが子を見つめて

第36巻:ハーフのわが子を見つめて

第36巻:ハーフのわが子を見つめて




日本人の男性とアメリカ人の女性が国際結婚。そして出産、子育てを描いたストーリーから妻の急死と第33巻から話が進んできました。
そして第36巻では、生まれたハーフの二人の子供を連れて日本人の女性と再婚します。

さらに、そこで二人の子供を作り、 ハーフの子供二人+日本人同士の子供二人の合計4人の子供と生活します。
「ハーフのわが子を見つめて」というタイトルは、そんな四人の子供たちの生活が描かれているからです。


レベルの高い単語、文章を含みながら学習を進めていきます。
レベル感が伝わるように序盤の文章を紹介したいと思います。




序盤の文章

 Mr.Araki was so worried about his two children's future not only because they had lost their American mother but also because of the problems his interracial sons would face in Japan.
(荒木さんは二人の子供の将来をとても心配していました。彼らの母親を亡くしたことだけでなく、ハーフであるということが日本で彼らに問題を引き起こすことを危惧していたからです。)

レベルの高い単語は interracial(人種間の)が使われています。
そのほかに難しい単語はありませんが、こういった単語が一つ入るだけで文章が難解に感じます。


スピードラーニング上級の特徴として、多くの文法要素を組み合わせることで難しい文章にしています。
決して一つ一つの文法は難しくありませんが、重ねて使うことで理解が難しくなります。

この文章に含まれる主な要素は not only A but also B(AだけでなくBも)、because(接続詞)、because of(前置詞)です。
そうして、一つの文章に多くの「言いたいこと」を包括しています。

一つ一つの文法を理解してこそ、多くの要素を含む文章が分かります。

こういった文章を 一度聞いただけで 理解できるようになるのが学習の成果。 スピードラーニングを通して英語力が上達する道だと思います。


※第36巻のタイトルと学習量
タイトル 学習量
@ 荒木さんはアメリカ人の 7ページ
A 二人は喫茶店に 7ページ
B 翌日、荒木さんは 19ページ
C 荒木さんにとって、しかし 13ページ
D また問題 26ページ

『スピードラーニング英語』公式ページ・お申し込み


スピードラーニングの世界一詳しい評価 ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.