カスタム検索

スピードラーニングの世界一詳しい評価

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 公式サイトへ行く | 相互リンク募集


本気の教材選びを応援。スピードラーニングの世界一詳しい評価。
以下興味のあるカテゴリからお選び下さい
サイトトップ効果と特徴体験談評価口コミ
良く頂く質問オススメ勉強法サンプル紹介購入方法解約の方法

サイトナビ ホーム > 第10巻:アメリカへようこそ

第10巻:アメリカへようこそ



第10巻:アメリカへようこそ


 第10巻はアメリカへようこそ

 日本で東京が最も有名な都市であるようにアメリカにもニューヨークやサンフランシスコなどたくさんの大都市があります。第10巻ではアメリカの都市紹介を中心に英語を学びます。最大都市ニューヨークの観光スポットや文化などを始め、それぞれの都市の歴史まで学ぶことが出来ます。

第10巻の概要が分かるように、最初の2文を紹介したいと思います。

最初はアメリカ人の先生を探すところから始まります。

最初の文章
 Mr Ito asks Akiko to find him an American English teacher.(伊藤さんはアキコに英語の先生を見つけることを頼みます。)

すごくベーシックな文章から始まります。
語順 ask + 人 + to + 不定詞 (人に〜することを頼む) と超頻出の文法。きっちり覚えているかがすぐ分かります。

また、TOEICテストなどの頻出、動詞(ask)に三人称単数のsがついていることにすぐ気付くことが重要です。

続く文章は

 Do you know any Americans? (だれかアメリカ人を知っていますか?)

これも超頻出の質問文。 質問でよく出てくる単語の any のあとは複数形になることに注意です。

第10巻で学習する主な内容
項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
@ ニューヨークに行く 4ページ all over(〜中を)、if possible(可能であれば) as soon as you can(出来るだけすぐに)
A 電話で 16ページ skyscrapers(高層ビル)、I bet(そうでしょうね) melting pot(人種のるつぼ)
B サンフランシスコへ新婚旅行 14ページ gorgeous(豪華な)、infamous(不名誉な) It sure is(その通りです)
C ロサンゼルスを訪れる 20ページ recent(最近の)、rob(強盗する) health-concious(健康志向の)
D 二人の南部美人 14ページ haven(隠れ家)、steamboat(蒸気船) so do I(私もそう思う)

『スピードラーニング英語』公式ページ・お申し込み


スピードラーニングの世界一詳しい評価 ホームへ戻る


Copyright (C) 2010 スピードラーニングの世界一詳しい評価 All Rights Reserved.